潤滑ゼリーとローションの違う

濡れない悩みを持つ女性に多く支持されているのが潤滑ゼリーです。何と言っても手軽で、体調やメンタルに関係なくなめらかさを与えてくれますから持っておくと安心できるのも大きいですね。この潤滑ゼリーですが、慣れている人は気にすることなく使っていますが、やはり初めて使うという女性には少しハードルの高いものかも知れません。潤滑ゼリーは性行為を行う際に女性をサポートしてくれるものですが、同じものとしてローションを思い浮かべる人も少なくないのではないでしょうか。実際、ローションを行為前に使って性行為に及んでいる…という人もたくさんいらっしゃることかと思います。女性潤滑剤、水溶性の潤滑ゼリーで、セックスくを満足させることを前提に作られたゼリーです。陰道を清潔にすると同時に収縮させます。病気予防、殺菌効果、潤滑補助の作用があります。

一方ローションの本来の目的は体全体に塗布してマッサージを行うものです。普通のローションで滑りを良くしている人も多いですが、膣内の滑りを良くするのであれば本来的には潤滑ゼリーを使用したほうが良いでしょう。基本的にローションはより気持ちがよくなるための媚薬効果などが期待できるようなものが多くあるものですが、実際に子供を作る時に産み分けをするために便利な効果を期待できるものはありません。しかし、潤滑ゼリーの場合は近年、産み分けに使えるようなタイプのものも増えてきています。ローションは現在の性玩具用消耗品である「ローション」は、粘性と潤滑性をもった水溶液で、摩擦を軽減させる効果がある。ローションにより愛撫の効果を高めたり、本来の肉体機能によっては潤滑されない部位を潤滑させたりする他、性器の自然な湿潤が難しい場合に利用されることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です