潤滑ゼリーの効果

潤滑ゼリーとは、女性が膣のうるおい不足で悩んでいることに対して、応急的に解決するために開発された潤滑ジェルです。医学的にも使用されていて、あらゆるシーンやトラブルに合わせた潤滑セリーが日夜研究されています。

年齢の影響からうるおい不足に悩む方から、若い方でも精神的な理由も重なって、うるおいが不足する問題が加速しています。精神的に悩むことで、さらに痛みが増してしまう可能性もあるので、早急な解決をする必要があります。

潤滑ゼリーの効果
潤滑ゼリーは女性がセックスの時に、膣内に挿入して滑りをよくするために使用します。夫婦生活の中で、うるおいが足りず、不仲になる原因になってしまう前に、解決策として取り入れられることがあります。波風を立てないように、夫には内緒で使用する方もいるようです。

そういったうるおいをカバーするために使用されていて、自然な形で滑りを与えることが出来るので、夫にも気づかれずにセックスが行えると話題になっています。女性にとってデリケートな悩みに対して効果を発揮してくれるので、頼りになるものとして有効活用されています

男性の精子には、予めX精子とY精子の2種類があり、Y精子は男の子、X精子は女の子という性別を持っているのです。つまり、Y精子が卵子と結びつけば男の子が生まれ、X精子が結びつけば女の子が生まれるということですね。この2つはそれぞれに異なった性質を有していて、Y精子はアルカリ性に強く、酸性に弱い、X精子はその逆になります。

潤滑ゼリーには、産み分けのために男の子用と女の子用がありますから、男の子の場合は、膣内環境をアルカリ性に保つ成分、女の子の場合は、酸性に保つ成分を含み、補助するというわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です